どれくらい必要?結婚相談所の相場

自分に合ったところを選ぶこと

結婚相談所には、データマッチング型と、コンサル型(仲人)の2種類があります。データマッチング型は、該当する結婚相談所に事前登録しておいて、データーベースから自分の好みや希望の沿った相手を検索してアプローチする方法です。
会員数も多く、料金が安く抑えられているのがメリットですが、反面恋愛に消極的で自分から率先して動けないタイプには不向きです。
コンサル型は、登録すれば自分専属のコンサルタントが付き、相談やアドバイスを受けながら婚活を進めることができます。メリットはカウンセリングだけでは無料という所や、成婚率が高いことですが、職業や年収などの条件を満たしていなければ登録されないというデメリットの面もあるようです。

お見合いは面接ではありません

二人にとってお見合いをするところまで話が進みますと、まず始めに日時を取り決めます。日時が決まったなら時間は必ず厳守しましょう。初めから遅刻などは絶対してはいけないことです。
見合い会場では二人の担当仲人役が付き添います。席に着けば担当仲人役から見合い相手の簡単な紹介があり、用件が済めば担当者は引きさがります。
二人だけの時間になり、食事又はお茶をしながら話をしてお互いを観察します。見合いが終了したら事務所へ連絡を入れるようになっているところもあるようです。
お見合いで気を付けることは、身だしなみに気を付けること。お互い自分の気持ちをしっかり伝えることです。自慢話をしたりプライバシーに踏み込むことは厳禁です。その他に、やる気のない発言やつまらなさそうな態度は絶対に避けるべきです。

結婚相談所を東京で探すと、都内出身だけでなく地方から仕事や進学で上京してきている人とも出会える可能性が広がります。

© Copyright Flow Of Matchmaking. All Rights Reserved.